セルフケアについて
いろいろと伝えたく書いていますが
細かい個々のセルフケアも大切ですが
まずは下地作りが大切だなと思っています

下地作りとは
物事に対する考え方や
思考の持っていき方のこと
思考のセルフケアとでも言いましょうか

こうじゃなくてはいけない!
と思い込んでいたり
ネガティブ思考になりやすい人
本当に多いと感じています

ストレスを自ら生み出して
自分で自分の首を締めちゃってるなぁと

昨日の記事
「目指せ良い加減」でも
触れましたが
少しくらいいい加減で丁度いいと思うんです
つまり「良い加減」でね〜ってこと

すぐにネガティブに考えちゃうな
もし◯◯だったらどうしよう…
そんな風にすぐ思ってしまう
取り越し苦労さんではありませんか?

身体も心もかたくなっているかもしれません

身体が柔らかくなると
心(気持ち)も柔らかくなります
もちろんその逆も然り

相関関係があるんですね

だから自分の身体に興味を持ち
日々のセルフケアを習慣にすることは
生きやすくすることにも繋がっているんです

ちょっと生きづらい…
とうい人は
ご自分の身体を触ってみると
痛みがあったり
乾いていたり
弾力や柔らかさが失われているかもしれません

本来の柔らかさを取り戻し
気持ちも楽になりましょう

簡単思考のセルフケア

何かに行き詰まったり
イライラした時に
「まぁ、いっかぁ」
と呟いてみましょう

ちょっと楽になりますよ

お試しください(^^)