アロマセラピーとは

ハーブなどの植物から抽出した

100%天然で(基本はオーガニック)

香りの成分である精油(エッセンシャルオイル)や

植物油(ホホバオイルなど)を用いて行う

自然療法の一つです


香りの成分は

身体にも心にも働きかけて

健康を維持し自然治癒力を高めてくれます


ボディケアやスキンケア、心のケアなど

日常の様々な場面で使用されており

最近では各種機関での研究もすすみ

香りが脳へ働きかけるメカニズムなども

少しづつ分かってきています


115日付の朝日新聞デジタルの記事

「ラベンダーの香り、なぜストレス緩和? 鹿児島大が解明」


ラベンダーはアロマセラピーで

最初に使う精油と言っても言い過ぎではないくらい

スタンダードな香りの一つです

FullSizeRender


香りを嗅ぐだけでも

副交感神経を優位にしリラックスさせたり

質の良い睡眠を促したり

ストレスを緩和したり


ボディやスキンケアでは

身体を温めて血流アップ

日焼け後のケアでは美白など

様々な用途に使える

オールマイティな精油です


ラベンダーの他にもたくさんの精油がありますので

お好きな香りで楽しむのをお勧めします

香りを嗅ぐだけ!簡単ナチュラルケアです


香りを楽しむ方法(芳香浴)


アロマポットなどで香りを焚く場合は

部屋の広さにもよりますが

6畳ほどの広さなら46滴くらいを受け皿に垂らします


アロマポットなどが無い場合には

ティッシュや松ぼっくりなど染み込むものに

23滴垂らしてお部屋や玄関、トイレ

寝る時には枕元などお好きなところへ


ラベンダーの香りが苦手という人も結構いるんですね

香りはとても嗜好性が高いので

苦手な香りだと気持ちよく過ごせないことも

お好きな香りを選んで芳香浴すると良いですね


香りを嗅ぐだけでも

脳内の血流がアップされ

様々な機能向上につながるとされています


とっても簡単なので

お好きな香りを取り入れてみてはいかがでしょうか



ストアカ






押田 朝子


ル・マタン セルフケアレッスン