押田 朝子|Oshida Asako 

チャオトレード株式会社 代表取締役

ル・マタン アロマセラピーサロン&スクール主宰
アロマセラピスト
老けない体つくりアドバイザー

大学時代よりアロマセラピーに興味を持ち始め、卒業後本格的に学び始める。
きっかけは、自分で化粧水やマッサージオイルを手作りできることを知ったこと。
お肌に使うものはできるだけ自然のもの、安心安全なものを使いたいとの思いが強く、学び始めて「手当」から始まるハンドトリートメントの大切さ、肌や身体のケアだけでなく、精油の香りが心まで元気にしてくれる奥深さを実感し、一人でも多くの人に香りの力で元気になってもらいたいと決意。

1999年に英国IFA認定アロマセラピストのディプロマを取得して以来、
アロマセラピー講座の開催、講演、鍼灸院やサロン、都内5つ星ホテルの
スパセラピストとして日本人だけでなく世界各国のゲストへの施術を経験。
その経験から、より日本人にあった施術を提供するため、鍼灸師の母に東洋医学の基礎を、中国医の先生よりカッサなどの東洋医学の技術を学ぶ。

2010年に東京都国立市に、完全予約制・女性専用のアロマセラピーサロン「ル・マタン」をオープン。
ホリスティックアロマセラピーと東洋医学を基に、気功や整体などの手技も取り入れ、心と身体のメンテナンスを通して、元気で健康的な美しさを提供している。
現在は、施術家や講師業をはじめ、空間での香りのプロデュースやオリジナルフレグランスのデザインなども提案している。

40代からは「スローエイジング/老けない体つくり」テーマに、
これまでのセルフケアに加えて、「食」の大切さや「ストレスマネジメント」などを含めた、「生活習慣」に根差したスローエイジングなライフスタイルを広めるべく活動している。

また、20年以上ゴスペルやジャズなど歌っている経験から、リラックス系ジャズデュオ“Afternoon Jazz”のボーカリストとして施設や企業などへの訪問し音楽療法に根差した社会貢献活動も行っている。


略歴
  • 1999年 ニールズヤードレメディーズにてIFA修得コース終了 、同年IFAディプロマ取得、都内のサロン・鍼灸院等にて施術、講座、講演を行う
  • 2002年 屋号「ナチュラルプランニング」として、都内にてアロマセラピー講座を始める
  • 2003年 アロマセラピー講座“シリーズkaori”始まる
  • 2007~2009年 都内5つ星ホテルのスパにてセラピストとして勤務
  • 2010年 国立市に、アロマセラピーサロン“ル・マタン”をオープン
  • 2018年 チャオトレード株式会社設立